奈々氏の良い加減でいこう

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休みの短縮

<<   作成日時 : 2006/07/17 18:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 やっと夏休みに目が向いてきたなんて思っていたら,こんな記事が目に入りました。皆さんはどう感じられますか?うちの地域の授業日数は200日を切るかきらないかというぐらいです。

小・中学校の夏休み 「短縮」動き広がる
 小中学校の夏休みを短縮する動きが広がっている。全国の政令指定都市や中核市計51市と東京23区のうち、年間の授業日数を増やすために夏休みを純減した自治体は2市6区、1校でも短縮する学校がある自治体は11市3区に上ることが分かった。
 学校週5日制で減った授業時間の確保が主な目的。東京都内では、葛飾区が昨年の中学に続き小学校でも1週間短くし、新宿区(小中で5日間)、豊島区(同2〜4日間)なども短縮。富山市も試行的に3日間短縮する。
 京都市は平成18年度から「年間授業日数は205日以上」と規定。この日数確保には夏休みなどの長期休業日の削減が必要で、実質的な短縮になるという。
 葛飾区は昨年、学校管理規則を改正し夏休みを「8月24日まで」に。暑さ対策に全小中学校にエアコンを取り付けるよう予算を投じており、区教委では「5日制になり恒常的に授業時間が足りない。学力対策だけでなく学校行事や相談の時間に充てた学校もあり、保護者の評判も上々だ」と話す。
 学校裁量で夏休みの短縮を認める規定がある自治体は政令指定都市、中核市の約4割を占めるが、一方で宇都宮市では「子供を家庭に帰すのが夏休み本来の趣旨。最大7日まで」と短縮制限を設けた。現在は短縮校がない和歌山市も「長期休業の意義が薄れる」として「5日間まで」と定めた。
 また「離島を抱え、全市でやるのは現実的ではない」(広島県福山市)と学校ごとに期間を決める自治体もあれば鹿児島市のように「市内で学校間の休みが異なるのはどうか。保護者や校長も困るだろう」と懐疑的に見る自治体もあった。
 各自治体とも短縮日数の「落としどころ」に頭を悩ませているのが実情。
 文部科学省は「長期休業日を活用した特色ある学校づくりの試みと受け止めている」と工夫として評価している。
(産経新聞) - 7月17日2時49分更新

 なにもわざわざ暑くて授業にならない夏休みに授業を増やさなくてもいいじゃないですか,というのが私の実感です。学校5日制や夏休みの意義を考えるとこの方法でよいのか疑問を感じます。また,この暑さの中,少しばかり授業日を夏休みに増やしたところで,それほど成果は,上がらないのではと感じます。それに,この数日間のために冷房機器を導入するのもどうでしょうか?このところの7月の暑さは尋常ではありません。それも踏まえての対応なら拍手喝采なんですが。
 次に感じたのは,文科省のコメントについて。特色ある学校づくりってそういう意味なんですか。知らなかった。なぜ,現場レベルで学校5日制のひずみを修正していかなくてはいけないのか。もっと現場の声を聞いてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
学期末でお忙しいかったようですね。お体は大丈夫ですか?
体を壊しては意味がないですからね、それだけは気を付けてくださいませ。

高校では既に各地で夏期休業の短縮は行われています。わたしの学校では8月の最終週から始まります。
前任校は8月20日過ぎからでした。また、お盆の数日間を除いて補習授業(希望者のみですが)が組まれていました。
これは、普通教室にはほぼ全てエアコンが完備されていることによって成立しています。そして、エアコンの設置および、電気代は受益者負担と言うことで、PTA会費によってまかなわれています。毎月1,000円あまりがエアコン維持費として徴収されているのです。(長くなったので、続きます)
卯月
2006/07/18 06:05
大規模校なので一人当たりがこのくらいで済んでいますが、小規模校になると負担額は増えます。負担が大きくなりすぎると言うことで、エアコンが付けられない学校もあります。

まあ、そんなことはどうでもいのですが…
文科省が言うように「各学校の特色」としてその決断を現場に放り投げれば、どこかの学校が夏期休業を短縮すると、おバカさんな校長は、先を争うようにやり始めると思います。「教育的効果」は、判断基準には全くならないのです。

長い休みが子どもたちにもたらすものをないがしろにしないで欲しいです。
卯月
2006/07/18 06:05
朝が,お早いのですね。って違うところにコメントつけてちゃダメですね。さすがに高校には冷房が入っているのですね。いいなぁ。私の学校も学習相談をちょっとだけやりますが,暑さとの戦いです。w

うちの校長はどちらかというと馬鹿なことをやるなというタイプですので,夏休みは夏休みの意味を考えて,本当に学習相談が必要かをもう一度見直すようにといわれます。ずいぶん違いますね。><
奈々氏
2006/07/18 23:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏休みの短縮 奈々氏の良い加減でいこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる