奈々氏の良い加減でいこう

アクセスカウンタ

zoom RSS 義務教育延長と特別支援教育 その3

<<   作成日時 : 2006/01/07 12:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 書きたいことが次々浮かんできます。

 今年度,特別支援教育をすすめるために,2度養護学校の先生方がみえました。で,特別支援担当のA教員の方とお話しました。
私「へぇ,養護学校の先生が来て下さるんですか。で,何をしてくださるのですか?」
A先生「話を聞いてきたけど,よく分からないんです。個別にどのように指導したらよいかを教えてくださるんじゃないかなぁ。」
私「そうなんですか。。。やってみないとわかんないですね。」

これじゃあ,意味が無いじゃないですか。で,来ていただいて授業を見てもらい,受けた指導が,発問のしかたとか。。。う〜ん,担任はパニック状態になったときにはとか,個々にどのように接したらとか,もっと身近な困ったときの対処の方法が聞きたいというのが本音だと思います。授業研究の後のご指導じゃないんだから。
 で,感じたことは,まず,何をどのように進めるか現場に良く分かるようにしてほしい。言われたら,それを頑張って実情に合わせて何とか試行錯誤します。より良い方法を見つけようと努力します。養護学校の先生方も自分のクラスの指導をしないで,たくさんの学校を回っているのです。無駄にしたくないです。来てくださる方も受け入れる私たちも,何をどう進めていくかきちんと理解の無いままにやっていても効果は上がらないと思うのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
義務教育延長と特別支援教育 その3 奈々氏の良い加減でいこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる