奈々氏の良い加減でいこう

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりに特別支援教育について

<<   作成日時 : 2007/05/26 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年から特別支援学級という名前に変わった特殊学級。当然,一人一人に合った指導計画が作られ,個別の支援も手厚くされています。しかし,普通の学級にいるさまざまな障害やハンディーを抱えている子への対応も見直す必要があるというのが今回の改編の趣旨だと理解しています。

 とは言いつつも,やっぱり40人近くの子どもがいれば,一人一人へ目を向け,一人一人に合った学習を進めるということは,かなりの労力を必要とします。今年のうちのクラスには多動,自閉傾向を併せ持った子がいます。周囲の子どもたちは1年生のときから共に学習してきているので,温かく見てくれています。また,担任よりも上手に対応してくれるときすらあります。以前の記事でも書きましたが,自然にふれあう中で積み上げてきたものはやはり重いです。また,今年初めて知り合った子どもたちもうまく接してくれています。というわけで,自閉傾向を持つ子でありながらも,対人関係は今のところとても良好です。
 が,学習となるとなかなかうまくいきません。多動の面がかなり集中力に影響しています。情報処理がうまく出来ないので,教室にいられず出て行ってしまうというよりも,興味があることが多すぎて,いまだに好きなときに好きな場所へ行ってしまいます。今のところお手上げ状態です。保護者の方とも話し合って,手立てを講じていますが,なかなかうまくいってません。う〜ん,1学期がこのまま過ぎるのはよくない。運動会も終わったことだし,落ち着いて机に迎えるような環境つくりをと思ってます。

 というわけで,運動会の疲れがなかなか抜けない年齢になってしまったと嘆きながら頑張っている奈々氏でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりに特別支援教育について 奈々氏の良い加減でいこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる