奈々氏の良い加減でいこう

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりに早めに帰ってきて。。。

<<   作成日時 : 2007/02/09 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 このところちょっとゆとりがあり,今日は早めに帰宅して「太田総理」?とかいう番組を見ていたら,久しぶりに怒りがふつふつと沸いてきました。

 議論のテーマ自体は,お受験を扱ったものなのですが,私が怒りを覚えたのは公立学校への偏った見方でした。「元教員」という肩書きで,「公共の電波」であんなことをいったら,世間はやっぱり教員なんてそんなもんなんだと思ってしまうじゃないですか。

>曰く,公立学校の教員は,できなくても責任を感じていない。
>曰く,私立学校は責任があるからしっかりやっている。

ちょっとまってください。子ども自体が選別されている学校と公立学校を同じ基準で比べるのですか?確かに覚えることが苦手な子は幾人かはいます。でもそれを出来なくても仕方ないと思っている教員がはたしているのでしょうか?

>曰く,中学校に入学した子の5割は九九が完璧でなく,分数の計算が完璧に出来るのは2割だ。

それは,あなたが受け持った子どもたちの実態であって,さもどこでもそうであるかのように言うのは止めてほしい。重ねて言います。あなたの肩書きでテレビ放送でその発言はいかが?

極めつけは。。。

>ゆとり教育で,教員は暇になっている。

あなただったら暇になりそうなだけでしょう。。。

 意見を主張なさるのは勝手なのですが,すべてを一くくりにして発言することだけは本当に止めてほしい。見た人の何人かは,ああやっぱり教員は暇なんだとか,無責任なんだとおもってしまったでしょう。あ〜,むかつく!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりに早めに帰ってきて。。。 奈々氏の良い加減でいこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる