奈々氏の良い加減でいこう

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界が一つになるまで 〜ネット社会の広がり〜

<<   作成日時 : 2006/12/27 17:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

世界が一つになるまで,ずっと手をつないでいよう。。。
私の好きな歌です。

 ブログを始めてなんだかんだで1年が過ぎようとしています。ネットの世界に足を踏み入れてもうすでに8年ほどですが,今年ほどネット社会の可能性を感じた年はありません。ネットに足を踏み入れたころは。。。
ネットの匿名性の危険や情報操作を感じるような体験を多くしました。このところの事件などにもその部分は残っているように思います。しかししかし,今年はブログを通じて知り合った方々との交流に励まされたり,目を開かせていただいたりしました。まだまだお目にかかっていない(声を聞いたことすらない)kei様から,研究冊子をいただきました。パソコン1台とネット環境を整えるだけで,本当に世界が一つになれるのではないかと思います。距離の壁を簡単に越えられます。ある意味時間の壁も。(顔を合わせないので,年齢層にこだわらないで交流できる)活用の仕方しだいでは,いろんなつながりが広がり,深まっていくのではないでしょうか?

 というわけで,やっぱり毎日登校して,2学期までの残務処理と学校文集と学芸会の準備をしている奈々氏でした。

追記
 kei様,研究物と発行された本,大切に読ませていただきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
奈々氏さんへ
職場にお送りしたので、お手元に届くのはいつになるかなと思っていましたが、ほっとしました。私こそ、立派な紀要をいただきましてありがとうございました。国内に同じ理念をベースに研究を創り上げていく公立学校があるということがうれしく心強くなりました。ありがとうございました。
 奈々氏さんの記事を読ませていただいても、共感できる部分がたくさんあります。いつも私の方こそ勇気づけていただいているのです。
 報告書は、自分のために書いたものですが、1年かけてぶれない「観」ができたこと。自分の研究はまさに総合学習であったことが伝わるといいなと思います。写真が参考になるとおもいますので、軽く読んでくださいね♪
kei
2006/12/27 19:42
keiさん,本当にありがとうございました。校長は不在でしたので,教務にいただいた冊子を報告しておきました。一公立学校での実践ですので,この先何年続く研究になるのかは分からないですが,個々の教師の中にその精神や支援の方法が生きていけばうれしいかなと思ってます。

私の記事はやや自分の心のはけ口になっている部分があるので,読みづらい点やお気に触ることも多いかと思いますが,気長に見てくださるとうれしいなと思います。

2006年もあとわずかです。見に来てくださる方に幸多かれと願っております。わたしにもちょっとだけほしいかな。w
奈々氏
2006/12/27 21:45
ブログによる世界の広がりは、わたしも実感しているところです。文章だけのお付き合いですから、それだけ、表記には気を遣わなければいけませんが、分かり合える喜びは、倍加するものがありますね。
 わたしの場合、リアル社会でのお付き合いは、今後減ると思いますので、ブログの比重は増すだろうなと思います。
 何はともあれ、今年もどうぞよろしくお願いします。
toshi
2007/01/06 13:25
toshi先生,明けましておめでとうございます。
いつも後発の私たちにむけてさまざまな事例やアドバイスありがとうございます。今年も一年宜しくお願いします。
奈々氏
2007/01/07 12:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界が一つになるまで 〜ネット社会の広がり〜 奈々氏の良い加減でいこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる