奈々氏の良い加減でいこう

アクセスカウンタ

zoom RSS 残されたものは。。。

<<   作成日時 : 2006/11/12 17:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 なんだかゆったりした時間で1週間が過ぎているなんて思ったのは,研究会が終わってほんの1週間。今週は早かったです。

 このところ世間を騒がせているいじめの問題。取り上げ方や学校の対応などさまざまな切り口でさまざまな方々がブログで記事を書いています。うちの母もテレビを見ながら,「こんなことばっかりで嫌になる。」といってます。私の実感もまさにそのとおり。このような事件は連鎖反応が怖いなと思います。
 死を自分で選ぶ人はもうそれしか方法はないと思っているのでしょうね。周囲も見えないし,他の考えも浮かばない。私の学生時代の知り合いにも自ら命を絶った子が一人います。仔細は分かりません。でも,たった一つだけ分かることがあります。残された家族はずっと自分を責めて残りの人生を生きていくのです。なぜ,気づいてやれなかったんだろう。なぜ,救ってやれなかったんだろう。なぜ,救いの手を差し伸べてやらなかったんだろう,と。遺族の方がみんなそんな気持ちかどうかは分かりませんが,そのように思っている方も多いと思います。
 原因を追求したり,対策をしたりすることももちろん大切です。でも,周囲の方を支えることも大切なのではないでしょうか。カメラを向けられ,マイクを向けられ,玄関のチャイムを押され。私には興味本位の取材にしか見えない。大切な人を亡くして,悲しんでいる方に対する態度には思えない。 報道という目的ならば何でも許されるという気持ちが透けて見える。

 そして,もう一つ。いじめの調査をした上の方。報告しました。で,その結果をどのように分析し,どのような対応をしてくださるのですか?答弁のためだけの調査になってないでしょうか?対応しているよというポーズになってませんか?本当に書類を出すことがいじめの解消になるのなら良いのですが。。。

 というわけで,クラスのことに日々追われるなか(未然管理が大事だと校長先生に怒られそうですが><)ため息が出てしまう奈々氏でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
残されたものは。。。 奈々氏の良い加減でいこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる