奈々氏の良い加減でいこう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「新年度」について

<<   作成日時 : 2006/04/01 16:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

新年度」について
 人事の発表は基本的には新年度です。職員会を開く前の運営委員会で,骨子は決まりますが,学年は当然校長先生の裁量です。

 校務分掌は,いろいろと考えますが,結局どこかで誰かが妥協しないとうまくいきませんね。やりたくないからとか大変だからという観点で意見を言われるとカチンとくるのは当然ですが,それぞれに事情があることも事実。結局は,時間がある家庭を持っていない私たちがかぶるという結論が多いです。><

 というわけで,今日明日の2日だけゆっくりできた気がします。明後日からまた戦争のような日が続くんですよぉ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバック、ありがとうございました。
それぞれの事情があることも
重々承知しているんですけど
ちょっと自分勝手だなと思う部分が
多く垣間見えてしまったんですよね。
「次に来る初任者にやらせれば…」
こういう発言を聞くと悲しくて。
自分が相手の立場だったら
どう思うのかな?と。
始まったらゆっくりする間もなく
慌しい毎日が始まるので
今晩は友達に会ってきま〜す。
ツェツェ
2006/04/01 17:16
わたしも、校内人事でカチンと来ることがよくあります。個人の事情はみんな某かあるのに、殊更に自己主張する人がいて、それがまかり通る。我慢する人はいつも我慢している。
そういう場面を見ると、イヤ〜なき持ちになりますよね。
お互いちょっとずつ譲り合えたらいいのになあと思うんですけどねぇ。
卯月
2006/04/02 11:01
 ツェツェさんありがとうございます。なんとかウェブリブログでのトラックバックは理解できました。まだ,他のところにつける方法が分からないですが。w
 うちの今年の校務分掌の配置のキーワードは,「若手を育てる」だそうです。一応若手とベテランが組まれるように配置されてます。少しは意図もあり,配慮もあるので,まともかな?
 座席について卯月さんのところで書かれておられましたが,単純に学年ごとのまとまりではないのかな?ひな壇に近いか遠いかだけしか無いと思ってました。。。
奈々氏
2006/04/02 12:01
 卯月さんありがとうです。いよいよ明日から仕事が始まりますね。新しい環境でのスタートになる卯月さんは1つ階段が多くて大変ですね。なんといっても新しい人との関係を作っていくのが一番難しいのかな?自分はそこが苦手だからそう思っちゃいます。
 校務分掌はいい人が仕事をかぶっちゃうのがいつもかわいそうです。公平な分担ができないような人材がいることがまず問題なのでしょうが。。
奈々氏
2006/04/02 12:05
記事作成画面で相手の記事のリンクを貼るとトラックバックがされたのではなかったかしら。
座席は高学年、中学年、低学年と分かれています。専科の先生たちが各まとまりに入るわけですが…その中で仲の良い人同士がくっつくように裏で一部の人が話し合うわけです。何も知らない人は勝手に動かされる…なんだかなぁって思うわけです。考え方の違う人に、はさまれてしまったので1年間大変そうだなと覚悟しています。
ツェツェ
2006/04/02 12:47
う〜ん,私が気がついてないだけかもしれない。。。w
まぁ,専科の方は授業に入ってくださる方が,その学年配当ということになっているので,気にしなかったです。でも,それをどう決めているかまでは考えたことも無かったです。。。><
奈々氏
2006/04/02 18:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
「新年度」について 奈々氏の良い加減でいこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる