奈々氏の良い加減でいこう

アクセスカウンタ

zoom RSS パニックへの対応 特別支援教育 その10

<<   作成日時 : 2006/03/07 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 かりんさまのブログにうちのクラスのAさんのことを書き込んだので,せっかくなのでパニックになってしまったときのことを。

 昨日の朝,登校してきて自閉傾向のあるAさんが,いきなり泣きながら「図工の部品が無い。探しに行く。」と私に訴えてきました。どうやら家で作ってきた工作の作品の一部をどこかで落としてきたようです。家まで探しに行くといいながら,泣いて教室から出て行こうとしました。無駄と思いつつも,「危ないから,一人で行ってはだめ。今日の帰りに探しながら行けば良いよ。」と声がけしましたが,やはり探しにいくといって,聞きません。とりあえず,雨にぬれたままだったので,強引にかばんを下ろし,上着を脱がせてから,もう一度,「後で行けば良いよ。」と言ってみました。月曜朝会があるので,他の子に指示を出して,またまたAさん説得。しかし,泣きながらうろうろしていてこっちの言うことは聞いてくれません。これ以上長引くなら,他のクラス担任にクラスの子をお願いして探しに行こうかと考え始めたときに,Aさんが,「じゃぁ,玄関までならいい?」と聞いてきました。そのぐらいなら大丈夫かなと思い,許可しました。玄関は,ずっと注視していましたが。(もちろん飛び出していかないように)結果は,廊下ですぐ見つかり,笑顔で戻ってきました。ほっと一息でした。

 いつもはパニックに陥らないように,
@ 事前にきちんとAさんにだけは説明しておく。ex避難訓練。鬼が乱入する豆まき。
A Aさんの疑問には,きちんと理由を説明する。
B どうしても歩き回ったり,話したりしてしまいそうなときには,横にすわり,小さな声で教え てね,などと声をかける。

など,対応しておきます。が,パニック状態になってしまったら,他の教員の助けを借りないと対応できない場合も多いです。Aさんに対する対応,学級の子に対する対応,どちらも欠けないようにするのは大変ですが,必要な対応です。というわけで,今日は無事月曜朝会にも遅れず,学校全体に迷惑をかけずにすみました。
 今回のAさんの行動を振り返ってみて感じたのは,Aさんの成長です。家に帰るのは危ないのでだめという私に対して,以前なら,きっと泣き叫んでいたでしょう。今回は,安全な校内を探しに行くなら良い?と自分なりに妥協できるところを自分で考えています。この成長はすごい!いつもこのようにうまくいくとは限りませんが,よかったことは褒めて次につながるようにしたいと思います。

 修了式まで後12日。少しずつ少しずつ子どもたちは成長していますが,後戻りすることもあります。トータルで見て,成長のあとがみられる1年にできればと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
良いお話だったと思います。
特に、他の教員の存在が生きているところに惹かれました。
コレでダメならこうしよう。もしパニックになったら!こうしよう!と、大人の側が考えられることって必要ですよね。そして、このようにこちらの腹?が決まれば・・・。子どもは安心するのでしょうか?今回の、Aさんのように自ら妥協しようとなることが多いように思います。
ところで、豆まきで鬼が来るのですね・・・。別の意味で惹かれました。
NANA
2006/03/09 00:38
こんばんは,毎度です。^^
いろいろと考えておいてもなかなか思うようにいかないのが,この子たちの難しいところです。でも,かりんさんのようにゆとりを持って対応できれば,よいのですが,そんな境地になれるのにはまだまだ修行が必要です。
 他の教師との連携は必ず必要になります。そんなときに動いてくださる方がいるかどうかは大きな問題点です。そのあたりのことはまた別のところで書くことにします。
奈々氏
2006/03/09 22:45
 ちなみに鬼の正体は6年生です。交流学級になっている子どもたちが,毎年やってきます。ぶつけられるとかなり痛いのですが,さすがは6年生。黙って鬼の役に徹してくれます。
 ところで,NANAさんのブログはいったんお休みですか?これまでのペースに比べるとゆっくりですね。
奈々氏
2006/03/09 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
パニックへの対応 特別支援教育 その10 奈々氏の良い加減でいこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる