奈々氏の良い加減でいこう

アクセスカウンタ

zoom RSS 1年の最終日

<<   作成日時 : 2006/03/25 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 見せてくれました。子どもたちが,精一杯の成長を。

 修了式に限らず,式というものは子どもにとっては退屈なものが多い!?のですが。今日の朝教室へ行き,打ち合わせにいっている間にやっておきなさいと,宿題を一つだしました。今日の修了式をどんな式にしたいか考えておくことと。1年生にとっては結構レベルの高い宿題かなと思いましたが,一人ひとり真剣に考えてくれました。「良い姿勢でさんかする。」といってくれた,Aさん。君の治したいところはそこなんだね。先生の思いと一緒だね。「大きな声で発表するといってくれたBさん。そうだね,全校の前でするなあんてそう経験できることじゃない。失敗したらやり直せばいい。
 そして,式になりました。予想以上に頑張っていました。2年生になるんだという強い気持ちが伝わってきました。えらいぞ,わたしの子どもたち。昨日まで,厳しくしちゃったけど,今日の君たちは立派な1年生最後の日を迎えてくれたね。

 これで,心置きなくお別れができました。2年生になったら,新しい先生と新しい友達とで新しいクラスを作っていってね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
1年生でもすごいなぁ。
そんな子達と私は出会ったんだなぁと
かえりみました。
今、思えばすごく頑張ってきた成長の子どもたちを受け持たせてもらえたんだと思います。
きちんと自分たちで考えて式に臨むことが出来るってすごいです。
素敵な2年生になるのでしょうね。
ツェツェ
2006/03/25 10:55
ツェツェさん,ありがとうございます。1年生は1年生なりに考えて行動しているのが良く分かり,私もうれしかったです。ツェツェさんも,素敵なお手紙を保護者の方からいただいたようで,良かったですね。保護者の方が,良い印象を持っているということは,子どもが担任についてよいことを保護者の方に家に帰ってから話しているということですね。素敵な関係ができているので羨ましいです。 来年に備えて,少し息抜きをしておこうと思いますが,教室がまだ片付いていなくて,がんばらなきゃいけませんが,とりあえずほっと一息の奈々氏でした。^^
奈々氏
2006/03/25 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
1年の最終日 奈々氏の良い加減でいこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる