奈々氏の良い加減でいこう

アクセスカウンタ

zoom RSS ただいま −長野県伊那市立伊那小学校の公開授業を見て−

<<   作成日時 : 2006/02/04 21:48   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 伊那からさきほど戻りました。やはりとても寒かったですが,快晴でアルプスの山々がとてもきれいでした。往復のバスと宿での睡眠で寝不足は解消しましたが,ちょっと風邪っぽいです。

 さて,伊那小学校の研究会ですが,1番に思ったのが,年間の足取りが分かる掲示のよさでした。図工の作品の掲示の仕方も気に入りました。授業はというと,やっぱり1時間見ただけでは,なかなか良さを理解するというところまでにはいたりませんでした。2年夏組みの授業を見せていただきました。1年の足取りで言うと,大豆に興味を持つまでの流れは分かりましたが,豆腐に興味を持つところの出会いが今一つ見えませんでした。豆腐作りに取り組む子どもたちは,楽しそうで生き生きと見えました。その後の授業での元気のなさとのギャップにちょっとびっくりしましたが,助言の方の「作っているときに既にかかわり合いを持っていて,もう授業が終わっているのでは。」というような話を聞き,そう言われれば,そうなのかもと思いました。低学年の子は,やっぱり活動しながらその場で考えるのが得意ですよね。印象的だったのは,終末を学年の先生方もどうしようか困っているとの発言があったこと。子どもが考えるままにではなく,教師の意図がないといけないとよく私は指導されますが,子どもに寄り添っていくこととの接点にいつも苦しみます。同じように迷ってみえる伊那小学校の先生方が身近に感じられました。

 お昼の弁当のときに子どもたちが豚汁の給仕をしてくれました。高学年だと思います。帰りには3年生の子どもたちがそろってさようならと挨拶していました。アルプスの山々の美しさとともに子どもたちの温かさに送られて気持ちが良かったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
寒いなかご苦労様でした。わたしもむかし、うかがったことを思い出しました。豊かな自然に恵まれた、すばらしいところでしたね。
 わたしは思います。まずは子どもの思いのままでいいのではないでしょうか。次に、教える側のねらいはあるわけですから、その観点から、子どもの思いに共感したり、ほめたりすることが必要になってきます。そして、その営みによって、子どもが、教師の思う方向に、魅力を感じる、やってみたくなるというように方向付けられるのがいいのだと思います。
toshi
2006/02/05 07:42
 伊那小学校の研究は普遍でも教員は変わっていくので,私たちもいつも勉強ですといわれた伊那小学校の先生方をすごいと思いました。そんな中で,やっぱり苦労をされているということが,私には励み(?)になりました。子どもに寄り添うという「言葉」は,簡単です。でも,子どもをしっかりと捉える目,どうしていきたいかを考える構想力,そして,教材になる素材をみつけてくる力。どれも力及ばない私には,大変です。いつも励ましいただいて,ありがとうございます。がんばっていかなくちゃと思います。
奈々氏
2006/02/05 19:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
ただいま −長野県伊那市立伊那小学校の公開授業を見て− 奈々氏の良い加減でいこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる