奈々氏の良い加減でいこう

アクセスカウンタ

zoom RSS 習熟度別指導と少人数指導 その2

<<   作成日時 : 2006/02/28 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日の記事の続きです。習熟度別の指導についてこの間は書いたので,今日は少人数指導について。

 一番単純な少人数教育は1つのクラスを2つに分けて,2人の教師が別々に指導するという方法です。問題は分け方。大きく分けて習熟度別でわける方法と等質でわける方法があります。等質で分けた場合は,それぞれの教師が責任を持ってその子たちを指導します。成績については初めに観点や評価の規準を決めておけば問題ありません。ただ,低学年の子どもにとっては,クラスを2つに分けてまで少人数にするかどうかは考えどころです。現在うちの地域は1年生は35人学級で編成されます。多くても35人なら,私は2つに分ける必要はあまり感じません。(現在うちのクラスは転入で37人なのは内緒です^^:)2年生はここ何年も受け持っていないので,ちょっと分からないです。ちなみに2年生は40人学級です。

 というわけで,とりとめも無く書きました。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
習熟度別指導と少人数指導 その2 奈々氏の良い加減でいこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる