奈々氏の良い加減でいこう

アクセスカウンタ

zoom RSS 見取ることと言葉がけと

<<   作成日時 : 2006/01/15 13:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 つぶやきを取り上げる,言葉がけ。低学年では,この2つの手立てを私たちなりに研究しています。研究といっては,大げさなんですが,自分たちなりに授業のなかで意識していこうという気持ちでやっています。

 つぶやきは低学年では,非常に多いです。何かに夢中になっていると,やりながらいろいろ自分の思いをつぶやいています。友達とも話しながらとか,お互いに独り言のようにつぶやきながら遊んだり,活動したります。それを教師が把握することが見取ることなのかなぁていろんな方のブログを見て思いました。見取るって難しいです。つぶやきもそうですが,じっと見つめている子どもの姿も見取っていかなければいけません。わがクラスは37人。1時間の授業でいったい何人の子どもの姿を見つめることができるのかな。。。
 続いて,子どもたちを見取っただけでは,授業でのかかわり合いや自分の成長につながりません。そこで,言葉がけ。私がしている言葉がけを分類すると,励まし,認める,意味づける,もう一度対象に向かわせる,こんなところでしょうか?理論付けて授業を行っていないので,いけないのですが,まだできてません。

 さて,指導案にこのような手だてがかけるぐらい,子どもたちの姿がイメージできるか,今からが,たいへんです。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見取ることと言葉がけと 奈々氏の良い加減でいこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる